RSS

傘の手入れ

傘の使用後には必ず陰干しをして湿気を十分に取り除いてから収納します。傘を干す場合、生地の色褪せや繊維を痛める原因となるので直射日光に当てないようにします。

傘の生地には表面加工が施されているのでなるべくふく事は避けたいです。もし汚れがついてしまったら、ぬるま湯に中性洗剤を薄めてスポンジにしみ込ませて、軽くなでるようにして汚れを落とします。その後、陰干しで乾かします。