カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

名前の由来

絆傘処は「ばんかところ」と読みます。「絆」はきずな、つながり、「傘」は文字通り傘、「処」は場所の意味です。つまり絆傘処は傘のきずなの場所です。この名前の由来は「日本の手作り傘の文化とその生業を残して継続して行こう、その場所を作ろう。」という考えから来ています。その為にお店には絆傘処オリジナルのみならず、その他の傘屋さんの傘も扱っています。そしてお店には工房があり、傘職人さん達が傘作りについて語れる場所になっています。